イヤッッホォォォオオォオウ!
ベリンガー
先日の、ベリンガーのコレ買いました。
とりあえずレビューでも。



まず、機能だけど、
アンプ 3種類
設定 3種類
マイキング 3種類
グランドリフトのON/OFF

アンプのモデリングは
CALIF がメサブギ
BRIT がマーシャル
TWED がFender Bassman だと思う…
でも正直、上の二つは似てない。中音域に音が固まって、Toneを大分回さないとしんどい。
だがソレがいい。そう思った。
BRITの方がハイゲイン系ではブライトな音がする。
TWEDはバリバリ言うクランチ作るのには最適。あとクリーンも綺麗。

設定は
HOT
HI G
CLN
で、HOTが一番GAINがたかく、CLNが低い。
CLNはCLEANの略称だが、完全なクリーンではなく、あくまでもローゲイン。
TWEDでCLNにすると、GAIN次第では歪まない。
因みにHOTに近づくにつれて中音域に音がよっていく。

マイキング。コレはパパッと音のニュアンス変えれるので便利。
OFF X
CNTR
CLSIC
説明書にも書いてあるんだけど、OFF XとCNTRは似てる。
若干CNTRの方がハイが出てる感じ。
CLSICは、ちょっと鼻のつまった感じの音になる。コレはコレで好き。

グランドリフトはよくわからん。
つなぐミキサーによっちゃノイズの量が変わったりするっぽい。
どっちがいいとかは無いみたい。

で、使ってみた感想。
コレで4000円弱?いいの?w
かなりいいよコレ。普通に使える。
次のスタジオからこれもってこう。楽だ。
これで4000って…ベリンガーいいよベリンガー。ステキだ。
[PR]
by 7th-nights | 2005-05-25 20:20 | 楽器
<< 女性は読まないほうがいいよ!! ろみすけ遊戯ON the やじさん >>